渋谷の痩身専門クリニック エスビューティークリニック - S Beauty Clinic

オペ(手術)

“目の下のくま”のオペの特徴

『疲れた印象を改善!』

“目の下のくま”のオペの特徴

目の下のくまには、眼窩脂肪といって眼球の周りの脂肪の塊が目立つ場合と、眼窩脂肪に加えて皮膚のたるみが目立つ場合があります。
手術ですっきりとさせることで、顔の印象が大きく変わります。

脂肪取りだけの場合

▷皮膚のたるみが少ない方
▷皮膚のたるみはあるけれど、切開するほどの手術のダウンタイムが取れない方

下まぶたの裏側から麻酔をし、小切開をして目の下の眼窩脂肪を取り出します。

♦抜糸不要

粘膜を数mm切開するだけなので、縫合の必要はありませんので、抜糸は不要です。

♦お顔の表面に傷は残りません

まぶたの裏側からの処置になりますので、お顔の表面からはわかりません。

♦腫れ・内出血の可能性

目の周囲の皮膚は薄く、腫れが目立つことがあります。また、毛細血管の発達のために、きちんと止血作業を行っても、内出血をきたす場合があります。
腫れと内出血は一時的なもので、時間経過とともに消失しますのでご安心下さい

脂肪取り+たるみ(余剰皮膚)切除

▷脂肪だけを取り除くと皮膚が余って新たなシワができてしまいそうな方
▷抜糸までの1週間と、その後の傷の経過のダウンタイムが大丈夫な方

下まつ毛のラインに沿って切開し、余った皮膚と奥の眼窩脂肪を同時に取り除きます。(過去に、既に眼窩脂肪を取り除いた経験のある方は皮膚のみの切除で済みます。)

♦抜糸が必要

傷は縫合が必要です。約1週間後に抜糸にいらして頂く必要があります。

♦色素沈着

傷が目立たなくなるまでに、個人差はありますが、色素沈着の期間があります。約1ヶ月ほどみて頂きたいです。

♦腫れ・内出血

皮膚に針を刺しただけでも内出血の可能性があるところを、切開ですので、程度の差はあれ、腫れと内出血は出ると思って下さい。
腫れと内出血は一時的なもので、時間経過とともに消失しますのでご安心下さい。

コース・施術料金

目の下のふくらみ(脂肪)取り
¥298,000

目の下のたるみ(脂肪+皮膚)取り
¥350,000

二重埋没法の特徴

『美しく、自然な二重まぶたに』

二重埋没法

「パッチリ大きな目になりたい」
「目の上の皮膚のかぶさりを改善したい」
そんなご希望を叶える人気のプチ整形です。
理想の二重を実現するためには、個々の特徴に合った手術が効果的です。
例えば、上まぶたの脂肪が厚い場合は、脂肪取りをお勧めしています。

特殊な細い糸を使って、切開せずに、少ないダウンタイムで二重まぶたになれるプチ整形です。

♦抜糸不要

細い糸を皮下に埋没しますので、抜糸は不要です。
過去に埋没法の経験がある方でも、基本的には糸は取り出したりせず、新たに糸をかけます。
脂肪を取る場合も、抜糸は不要です。

♦針穴程度の穴なので、傷は目立ちません

脂肪取りを行う場合は、二重のラインに沿って2mm程度の小切開を行いますが、こちらもほとんど傷は目立ちません。

♦腫れ・内出血の可能性

針を使う以上、腫れと内出血の可能性はありますが、腫れと内出血は一時的なもので、時間経過とともに消失しますのでご安心下さい

こんなお悩みを持つ方におすすめします

○アイテープ等を使って一時的に二重まぶたにしている方
○二重まぶたになりたい方
○もともと二重まぶただが、皮膚のたるみで二重の幅が狭くなってきて悩んでいる方
○過去に二重埋没法をしたことがあるが、ラインが崩れてきた方

治療プラン例

3点留埋没法
¥135,000

2点留埋没法
¥90,000

脂肪取り
¥100,000

ブーケ